生活用品 · 消耗品・日用雑貨

「口腔内ケア」が重要。おススメの歯磨きアイテム。

こんにちは。
化学物質過敏症 & 電磁波過敏症 の主婦「フーコ」です。 (*^^*)
親子揃って、CSです 。トホホ・・


 

人間の体の「治癒力」を100%だとすると、悪い場所が一か所ならそこに100%の治癒力をつぎ込む、二か所なら50%づつ、三ケ所なら30%づつ・・・と、そこまで単純ではないものの 悪い箇所が多い、または重症であるほど一か所づつにかけられる治癒力は減っていき、修復を妨げる原因となってしまうそうです。

つまり、化学物質過敏症以外にも悪い箇所があると 治癒力が分散されてしまうので、体内に炎症をなるべく起こさせないことも回復の助けになるそうです。

tooth-1015404_960_720

そして、体内に「」を侵入させてしまう一番の経路は「口の中」だそうです。

歯磨きのし過ぎや間違った磨き方によって、歯茎が傷つきそこから簡単に侵入してしまうそうです。

そして歯茎が炎症を起こします。
日常的に繰り返していると慢性的な炎症となり、「いつでも炎症を起こしている状態」になってしまいます。

ひどい場合は血管に侵入して体の別の場所に運ばれて行き、予想外の場所で炎症を起こしたりします。

そうなると当然、大事な「治癒力」がそこに割かれてしまい 化学物質過敏症治療の妨げとなってしまうので、化学物質過敏症治療の一環として「口腔内ケア」を重視するようにかかりつけ医には日ごろから口酸っぱく言われています。

まず歯ブラシ極力柔らかい物を使うこと。

お勧めは「オーラルケア タフト24 エクストラスーパーソフト」です。

歯間ブラシ」の代わりに、「ウォータピック」を使う方法も良いです。
「歯間ブラシ」を使う場合は、歯茎にバチッバチッとぶつけないよう気を付けて優しく行うようにしてくださいね。

食物アレルギー対策に回転食をお勧めしましたが、歯磨き粉回転する方法がお勧めです。

お勧めは、

aiデンタルジェル
パックスジェル歯磨き
パックス石鹸歯磨き
パックスナチュロン歯磨き
アパガードリナメル

・・・など。

なお、歯茎が傷ついた時は「プロポリス」を数滴垂らすと効果的です。

他には、「バルサミコ酢」でうがいをする方法があります。

バルサミコ酢には歯周病菌を予防する効果があります。
ただしバルサミコうがいの後は必ず、「重曹うがい」をして口腔内を中性にしてください。
でないと歯が酸で溶けてしまいますので・・・

オリーブリーフパウダー」や「シナモン」で歯磨きする方法もいいですよ。 (*^^*)
少し着色してしまうのが難点ですが・・・


【お願い】
上記はあくまで個人的な感想です。
化学物質過敏症個人差が大きく、体質により合う合わないがあり、合わない商品を無理して使うと症状を悪化させてしまいかねません。

ご自身で試される場合は、かかりつけ医にご相談の上、経過に注意して無理せず少しずつ自己責任でお願いしますね。


生活用品 · 入浴(お風呂)

アレルギー体質親子なので、塩素除去シャワーヘッドも回転させて使っています。

こんにちは。
化学物質過敏症 & 電磁波過敏症 の主婦「フーコ」です。 (*^^*)
親子揃って、CSです 。トホホ・・


息子は化学物質過敏症でもあり、アトピーでもあります。

化学物質過敏症の症状も皮膚疾患として出ることが多いです。

なので皮膚を守る対策は欠かせません。 (>_<)

(母親の私は、皮膚は生まれつき強い方で滅多にトラブルがありません。呼吸器系が弱くて呼吸器疾患に出ることが多いです。一方、夫は皮膚が弱いので、そっちを受け継いだのかもしれませんね。)

前回の記事では、「湯船」の「塩素対策」に「ビタミンC粉末」を使っていることを書きました。

CS・ES対策に「エプソムソルト」で入浴しています。

今回は、「シャワー」の「塩素除去」についてです。

我が家では以前は、「ビタCシャワー」というヘッドのみを使用していました。

私が使用していた当時は「原水との切替ボタン」はありませんでしたが、今は「切替ボタン付き商品」とそうでない商品から選べるようですね。

掃除する時などは塩素入りの方が殺菌効果があって衛生的な気がするし、それに掃除にビタミンC粉末を使うのはもったいないから やっぱり「切替ボタン」があると嬉しいですね。

息子にはとても効果があったみたいで風呂上りの痒がり方が目に見えて変わりました。

塩素対策をするようになってから、風呂上りに30分も1時間も何もできずに延々搔き続けている・・・ということが無くなりました!

本当に辛そうでかわいそうでしたから、嬉しかったし驚きました。

夫もその変化にすごく驚いていました。

ビタCシャワー」を探す(レビューが多い順)

でも、ある時 化学物質過敏症の患者さんのブログでこのシャワーを長年使い続けていたら「ビタミンC」のアレルギーになってしまったというお話を見かけてしまい心配になりました。

異常を感じて検査を受けたら、パッチテストでも陽性が出たそうです。

そこでCSかかりつけ医にさっそく相談してみました。

問診の結果、私と息子は現在はビタミンCのアレルギーではないだろうと言われましたが(確かに自覚する症状は特に何もありませんでした)、「将来 そうなってしまったらどうしよう? シャワーの塩素除去はどうしたらいいんだろう?」と悩んでしまいました。

そこで、

シャワーヘッドを「回転」させることにしました。

過去記事で「回転食」について書きました。

「化学物質過敏症」と「食物アレルギー」の関係

化学物質過敏症の患者さんや、アレルギー体質の方の食事は「回転食」が有効です。

しかし、回転させた方が良いのは「食物」だけではなく、洗剤などの生活用品なども回転させた方がいいそうです。

ある特定の物質を大量に継続的に接種し続けると、化学物質過敏症やアレルギーの人は どうしてもアレルギー反応を起こしやすくなります。

ジワジワとなる場合もあれば、ある日突然 症状が出る場合もあります。

そしてそうなってからでは対処が大変です。
一旦、反応するようになってしまっては「予防」と同じレベルでは回復しません。

半年から1年間の間、その物質を完全に絶ち それからほんの少しづつ反応しない量を見極めながら量や頻度を増やしていきます。

しかし一旦、反応するようになってしまった体は無理をするとまた元に戻ってしまうので 発症前のような量や頻度に戻すことは難しいでしょう。

その後もずっと気を付けながら生活することになってしまいます。

・・・・というワケで、「やはりリスクを冒すわけにはいかない」と思い、別の方法も検討することにしました。

そこで使い始めたのが、日本アトピー協会推薦の「東レ トレビーノシャワー」です。

こちらは「ビタミンC」を使用ぜすに、フィルターで除去するタイプなのでビタミンアレルギーの心配をせずに使えます。

使ってみた感想は、こちらもかなりいいです。

東レの「トレシャワー」を探す(レビューが多い順)

息子はどちらでもいい、変わらないと言っていますが、私はこのシャワーで髪を洗うと硬水が軟水に変わる影響なのでしょうね。髪が硬くなりにくく(すごいくせ毛です)、乾くのが早いことに気づきました。

私は皮膚疾患はないですが、化学物質過敏症患者ですから塩素は吸収したくありません。

というわけで、親子で使い続けています。 (*^^*)

手元に「浄水」と「原水」の切替ボタンがあるので、掃除する時は「原水」を使っています。

この切替ボタン、使っているとじょじょに硬くなってきます

構造上、どうしてもそうなってしまうそうです。

購入者のレビューではそれゆえに★の数を減らし、「ボタンが硬くなって使えない。失敗。」と書いている人がたびたびいますが、私はメーカーに電話して聞いてみました。

「ボタンが硬くなったのですが、どうしたらいいでしょう?」と。

そしたらとても快く対応して下さり、すぐにボタンの部品を無料で送って下さいました

「今後も定期的に交換が必要でしょうが、その度に無料で送って頂くのは申し訳ないので ネットでその部品を購入できると助かるのですが・・。」と相談してみたところ、

「販売はしていないのです。申し訳ございません。言って頂ければいつでもお送りしますのでご面倒をおかけしますがお電話かメールを下さいますか?」とのことでした。

親切に対応して下さり、とても好印象でした。

ただ、こちらの商品。

残念なのはどの程度の効果が残っているのかを目で見て確認できないことです。

ビタCシャワー」は、粉末が減っていく様子を目で見て確認できるのでカートリッジの交換時期が簡単に判断できます

「トレシャワー」はフィルター交換の目安は「5ヶ月」だそうです。

よく分からないので、とりあえず5ヶ月おきに交換することにしています。

そしてこの交換の時期がきたら、今度は「ビタCシャワー」にします。

ビタCシャワー」のカートリッジが無くなったら、次は「トレシャワー」。

そうやって回転させて使用していこうと思っています。

【お願い】

上記はあくまで個人的な感想です。
化学物質過敏症個人差が大きく、体質により合う合わないがあり、合わない商品を無理して使うと症状を悪化させてしまいかねません。

ご自身で試される場合は、かかりつけ医にご相談の上、経過に注意して無理せず少しずつ自己責任でお願いしますね。

体と環境にやさしい日焼け止めクリーム【soleo ソレオ オーガニックス】

生活用品 · 害虫対策 · 消耗品・日用雑貨

我が家の、梅雨のコバエ対策は「ハエ取り紙」

こんにちは。
化学物質過敏症 &、電磁波過敏症 の 主婦「フーコ」です。 (*^^*)
親子でCSです。トホホ・・


 

梅雨の季節になると毎年、どうしても浴室からコバエが湧いてきます。

ううっ

嫌すぎる・・・ (T_T)

 

この時期になるとスーパーではたくさん「コバエ対策品の殺虫剤」が売られていますね。

テレビコマーシャルでもしきりに宣伝しています。コバエホイホイとか・・

ただ、悲しいかな。

化学物質過敏症の患者は殺虫剤は使えません。 (T_T)

ではどうするか?

 

・・・というわけで、我が家では昔なつかし「ハエ取り紙」を使用しております(笑)

ハッキリ言って、見た目はアレです ( ´艸`)

でも、浴室に吊るすので家族しか見ないですし「ま、いっかー」ってな感じです。

この桐灰の「ハエ取りリボン」は、レビューの評価が高いだけあって効果がすごいです。

評価に納得しました。

桐灰の「ハエ取りリボン」を探す(レビューが多い順)

 

今までは浴室から湧いたコバエが他の部屋にも飛んできて、よくイラッとしていたのですがそれが無くなりました。

それもそのはず、

ハエ取り紙にめちゃめちゃいっぱい付いてます!

ひぇ~~ Σ(・□・;)

 

いやぁ~

見た目さえ気にしなければ、コストパフォーマンス高すぎの優良商品ですねぇ。

しかも変な化学物質を放出しないので安心です。

私も子供も狭い浴室を締め切っても、全然 平気でした。

効果も長く続いてますね。

1年以上吊るしっぱなしですけど、今も効果あるみたいです。

桐灰の「ハエ取りリボン」を探す(レビューが多い順)

【お願い】

上記はあくまで個人的な感想です。
化学物質過敏症個人差が大きく、体質により合う合わないがあり、合わない商品を無理して使うと症状を悪化させてしまいかねません。

ご自身で試される場合は、かかりつけ医にご相談の上、経過に注意して無理せず少しずつ自己責任でお願いしますね。


生活用品

電磁波過敏症 対策に「ホーロー容器」を活用しています。

こんにちは。
化学物質過敏症 &、電磁波過敏症 の 主婦「フーコ」です。 (*^^*)
親子でCSです。トホホ・・

私は化学物質過敏症を発症すると同時に、電磁波過敏症も発症しました。

専門医での通院治療を続けながら、入手した情報をもとに家中にいろいろな対策を講じていきました。

ホーロー容器」を使う。

これもその対策の一つです。

5ff26a39df587bd9d5849fefd649596b_s

電子レンジからは高周波(マイクロ波)が出ます。

低周波と違い、高周波は遠くまで電磁波が飛びます。

最低3mは離れる必要がありますが、電磁波過敏症はそんな甘いものではない!

電磁波過敏症の患者さんは、かなり遠く離れた場所であっても感知してしまいます。
なので、もっともっと遠くまで離れないと・・

でも我が家は狭いから電子レンジのスイッチをオンにするたびに、親子でそんな遠くまで避難するなんてとても無理です。 (T_T)

では、どうするか?

始めに考えたのは、「ヘルシオ」という電子レンジです。

ヘルシオは、設定を選ぶことにより「高周波(マイクロ波)」ではなく、「蒸気」で温めることができるレンジです。

ですので「マイクロ波(高周波)」は出ません。(ただし、「低周波」は出ます。)

ウォーターオーブンレンジ「ヘルシオ」を探す(レビューが多い順)

しかし・・・

化学物質過敏症を本格発症する前に実はしばらくの間、ヘルシオを使っていたのですが、夫が単身赴任する際にそのレンジを渡してしまいました。

そして単身赴任期間が終了して自宅に戻る際、電子レンジが2台もあってもしょうがないので同僚にあげてしまったのです。

こんなことなら置いておけば良かったなぁ~~~~と、激しく後悔。 (>_<)

当時、収入がかなり減っていて また新たに買う・・・とう選択肢はとても選べませんでした。

困っていて化学物質過敏症の友人に相談すると、「ホーロー容器」を使う方法を教えてもらえました♪

ホーローは、本当~~~に、超・超・超 便利です!!!

買って良かったものランキングに間違いなく、ベスト10入りしますね。

なぜなら、

  • 蒸し器をコンロにかけて「蒸す」ことができる
  • 直火」もOK(商品にもよります。不可の物もあります。野田琺瑯は大丈夫です。)
  • 臭い移りがしにくく、清潔
  • 冷蔵・冷凍もOK
  • 汚れがツルっと簡単に落ちやすい(直火で温めるとこびりつきが落ちにくい場合があります。私はあまり気にしてませんが。)
  • ガラス食器と違い、丈夫で長持ち

だからです。(^^♪

難点は、

  • タッパーと比較すると、価格が高め
  • 電子レンジには使用不可

ですね。

電磁波過敏症の私には、”「電子レンジ」には使用不可”は全く問題ないのですが、価格が高めなので悩みました・・・。

化学物質過敏症を発症してから、我が家は食品を「コープ自然派」と「オルター」から購入しているのですが、どちらも配達は週に1度です。

1週間分の食材が一度に配達されます。

ゆっくりと消費していく間に野菜などの鮮度や栄養価が下がるのが嫌なので、なるべく料理するたびに余った分は1食分づつ保存容器に入れて冷凍するようにして早く使い切るようにしています。

お米は、米アレルギー対策で「ゆきひかり」の有機玄米を発芽させて食べているのですが発芽に時間がかかるので一気に4合分炊き、炊き上がったら全部、1食分ずつにして保存容器に入れ冷凍庫で保管します。

米アレルギー親子です。「ゆきひかり玄米」を発芽して食べてます。 (^^♪

そのため、我が家の方式だと容器が大量に必要になるのです。

だからなおさらすごく悩みました。

ふんぎりがつかずに1年以上も悩んでいましたが、結局、こうやって電子レンジを使い続けているうちにも回復が妨げられ続けているんだ・・・と思うと気持ち的にもとても嫌だったので結局、思い切ってまとめ買いすることにしました。

始めは「小サイズ」を30個買い、後から更に20個 追加購入し、結局、合計50個も買ったのでたいへんな金額になってしまいましが、樹脂製のタッパーやガラス食器と違って長持ちするのでたぶんもう今後、買い替える必要もないかと思いますし、

タッパーと違って、そのまま食卓に並べても違和感がないので非常に気に入っています。

煮物ご飯は、鍋で蒸して温めます。

なんと、レンジと違って蒸し器で温める場合はカチンコチンの冷凍状態であっても温め時間を長めにするだけで普通のホクホクとした柔らかい状態に仕上がります。

ご飯の温めはお米がみずみずしくもっちりして特に美味しいです。

だからサラサラタイプの我が家の「ゆきひかり米」も白米と変わらないモッチリ感で食べられます。

夫も「おおっ!ごはんがうまいね!」と驚いていました。

焼き物は(我が家は揚げ物はしません)、ホーロー容器のまま、コンロについているグリルに入れて温めるとベチャッとならならくて美味しい食感に仕上がります。(蓋ははずして下さいね~)

スープはいちいち鍋を出さなくても、コンロの直火で温められるので余計な洗い物も出ずラクチン♪

私はよく紅茶やルイボスティーを飲むのですが、ティーバッグ一つで2杯分くらい作れるので
今飲む分はカップに入れ、もう一杯分はホーロー容器に入れて冷蔵庫で保存します。

飲むときは、そのまま直火で温めます。(^^♪

ちなみにホーロー容器は、電子レンジ「ヘルシオ」の蒸気モードでも使用可能です。

ac8b374b7c7319f315a160a18e62e95c61e60802

野田琺瑯の「ホーロー容器」を探す(レビューが多い順)

【お願い】

上記はあくまで個人的な感想です。
化学物質過敏症個人差が大きく、体質により合う合わないがあり、合わない商品を無理して使うと症状を悪化させてしまいかねません。

ご自身で試される場合は、かかりつけ医にご相談の上、経過に注意して無理せず少しずつ自己責任でお願いしますね。