その他

白髪が多いので、オーガニック・ヘナカラーで毎月染めます。 (/_;)

こんにちは。
化学物質過敏症 & 電磁波過敏症 の主婦「フーコ」です。 (*^^*)
親子揃って、CSです 。トホホ・・


白髪染めは必須

悲しいことに私は子供の頃からすごく白髪が多い髪質です。 (/_;)

にも関わらず、若い頃はそりゃあもう毛根をこれでもかというほどイジメてました。

真っ黒な髪が嫌で、毎月茶色く染めていました。美容院で。

原因不明の症状がじょじょに悪化して、寝たきりになりかけた時、ようやく自分の病気が「化学物質過敏症」であることが判明しましたが、

悩みました・・・・

じゃあ、白髪はどうすればいいのぉぉ~~!! ((+_+))

ヘナカラーにチャレンジ

そこで病院で知り合ったCSさんにアドバイスをもらったり、ネットで調べたりして「オーガニック・ヘナカラー」による「白髪染め」があると知り、その月からトライしてみました。

それから約5年、毎月オーガニック・ヘナカラーで白髪染めを続けています。

アレルギーと対策

特に大きな問題は起きていませんが、もしかしたらアレルギー反応が出始めたかも・・・?

染めた後の数日間、頭皮にできものができ始めました・・・(@_@)

化学物質過敏症やアレルギー体質の人は、同じ物質に少量であっても長期に渡って接触し続けたり、短期に大量に接触したりするとアレルギー反応を起こしやすいです。

食べ物はもちろんのこと、生活用品なども該当します。

まいったなぁ・・・

ヘナが使えないと、使える物が無いぃ~~

というわけで、とりあえずせめてオーガニック・ヘナの製品を回転させることにしました。

私流 ヘナカラー

まずはこちらが私のヘナカラーセットです。

IMG_20170906_083958.913

左上から順に、

  • 使い捨てカイロ
  • ニット帽 2つ
  • ケープ
  • アルミキャップ
  • ポリエチレン手袋(使い捨て)
  • ヘナカラー剤
  • ハケ
  • ボウル・かき混ぜ器
  • ハイラップ(すみません。写真には写っていません。)

です。

メインで使っている「ヘナカラー剤」は「ナイアード オーガニック・ヘアカラー」です。

>>> ナイアードの「オーガニック・ヘナカラー剤」を探す(レビューが多い順)

私は基本の髪色がほぼ真っ黒なので、それに馴染むように「木藍 (モクラン)入り」を使用しています。

木藍 (モクラン)入りは派手さの無い落ち着いた髪色に染まるので気に入っています。

>>> 「木藍 (モクラン)入り」を探す(安い順)

毎月一回、ヘナカラー50g を、お湯 200cc に溶かして使用しています。
私はロングヘアーですが、根本だけを染めるとだいたいこれくらいの量がちょうど良いです。

置き時間は 普通のヘアカラー剤に比べると長くかかりますが商品によっても置き時間は異なります。

もう一つ、回転させて使っているヘナカラー剤は「グリーンノート オーガニックヘナカラー」です。

>>> グリーンノートの「オーガニック・ヘナカラー剤」を探す(レビューが多い順)

アルミキャップを被ると染まりが早くなるので、置き時間を短縮できます。

始めからセットになっている「ヘナ染め道具箱」という商品も、ナイアードから出ていますね。

gp5010026_3

>>> ナイアードヘナ染め道具箱」を探す(レビューが多い順)

なお、化学物質過敏症の影響であらゆるアレルギーが悪化してしまったのですが、そのうちの1つに「ラテックスアレルギー」があります。

そのため、手の汚れ防止には「ポリエチレン手袋」を使用しています。

ポリエチレン」は樹脂製製品の中でも、化学物質過敏症患者にとって比較的 安全度の高い製品だと思われます。

>>> 「ポリエチレン手袋」を探す(レビューが多い順)

それと写真には含まれていませんが、ヘナカラーをする際には頭に巻くラップも必要ですよね。
もちろんタオルでも可能ですが、私はポリエチレン製ラップを使用しています。

特に「安心・安全に強いこだわりをもつオルター」さんが取扱いしているポリエチレン製の「ハイラップ」はオススメです。

>>> 「ハイラップ」を探す(レビューが多い順)

もちろん、ヘナカラー剤を溶く時の「お湯」は、CSかかりつけ医から教わった浄水器ハーレーⅡ」の水を沸騰させて使います。

親子で化学物質過敏症の私は、浄水器「ハーレーⅡ」を使用しています。


【お願い】
上記はあくまで個人的な感想です。
化学物質過敏症個人差が大きく、体質により合う合わないがあり、合わない商品を無理して使うと症状を悪化させてしまいかねません。

ご自身で試される場合は、かかりつけ医にご相談の上、経過に注意して無理せず少しずつ自己責任でお願いしますね。