防寒・暖房・寒さ対策 · 電化製品

電磁波過敏症の私。ホットカーペットは電場も磁場も両方カットする「らくなちゅらる」。

こんにちは。
化学物質過敏症 & 電磁波過敏症 の主婦「フーコ」です。 (*^^*)
親子揃って、CSです 。トホホ・・


我が家のホットカーペットは「らくなちゅらる」です。

らくなちゅらる」の特徴は、電磁波を「電場」も「磁場」も両方カットしてくれることです。

インターネットでよく売られている電磁波カットカーペットはたいてい、磁場しかカットできない仕様になっていますが、こちらは両方カットしてくれるのでありがたいです。

カーペットに「エルマクリーン」という器具を取付け、更に「エルマクリーン」を自宅のコンセントに接続します。

そうすると「電場」をアースしてくれます。

「磁場」はカーペット本体で除去する仕組みです。

過去記事に書きましたが、

電磁波の危険度電力の強度(電気代がかかる電化製品ほど危険)と、体までの距離で決まります。

そう考えると、ホットカーペットはどうでしょう?

体の広い面積でベタッと直に触れた状態ですよね。

しかも、通常、長時間その上にいることが多いと思います。

とても危険度が高いことが分かるかと思います。

同じ理由で就寝時に使う「電気毛布」なども危険ですね。

湯たんぽをおススメします)

電磁波過敏症を発症された方は冬の暖房対策は考えられた方がいいかと思います。

ちなみに、「らくなちゅらる」カーペットはただその上にいるだけでアーシング効果があります。
(体内静電気を体外に逃がしてくれる)

なので うちでは季節問わずいつもこのカーペットをリビングに敷きっぱなしにしています。

らくなちゅらる ホットカーペット」を探す(レビューが多い順)

私が購入した時にはカーペットカバーがセットになっていてカバーをエルマクリーンに接続する仕様になっていたのですが、現在は変わったようです。

カーペット本体とは別にアーシングニットというシートが付いていて、そのシートでアースするようです。(その上にご自分の好きなカーペットカバーを敷いて使うとのこと)

つまり、別にカーペットカバーが必要になります。

でも、「これはいいなぁ!」と思いました。

うちのカーペットカバー、色がアイボリーなのに子どもが食べこぼしばっかりするからめっちゃくちゃ!!汚いんです。

色が薄いから洗ってもキレイに落ちなくて・・・ (/_;)

でもうちのはカーペットカバーでアースする仕組みだから、気軽に交換するワケにもいかない・・・

それにやっぱり、冬は暖かい冬生地のカーペットカバー、夏は涼しい夏生地のカーペットカバーがいいですよね。

この商品ならカーペットカバーは自分が好きな物を選べるからいいなぁ~と思いました。

うちももう限界まで汚れて我慢できなくなったら、アーシングニットだけ追加購入して、それ以降は好きなカーペットカバーを使いたいと思います。(^^;)

エルマクリーン」ですが、これがまたなかなか電磁波過敏症患者にとってありがたい商品なのです。

アースの差込口が無い、もしくはあるけど遠い!少ない!というご家庭にはぜひおススメです。

アースの差込口が近くにある場合はそこからアース線を引けば同じ効果が得られるので、わざわざ買う必要はありませんが、そうでない場合は電化製品の近くのコンセントに差し込むだけなので簡単だし場所を選ばず使えます。

うちのエルマクリーンは旧式タイプなのですが、差し込み口が二つあるので、一つはホットカーペットにつないで、もう一つはパソコンにつないでいます。 (^^♪

エルマクリーン単体で購入することもできます。

エルマクリーンは高価でたくさんは変えないので、うちは家中のありとあらゆる場所までアース線を引っ張ってきて 家じゅうに張り巡らしています(笑)

かかりつけ医の勧めで、メタルラック、キッチンのシンク、スチール製のベッド、とにかく金属製の物はほぼ全てアースしています。

それについてはまた今後、詳しく書きますね。 (*^^*)

エルマクリーンをさがす
エルマクリーン」を探す(レビューが多い順)

【お願い】

上記はあくまで個人的な感想です。
化学物質過敏症個人差が大きく、体質により合う合わないがあり、合わない商品を無理して使うと症状を悪化させてしまいかねません。

ご自身で試される場合は、かかりつけ医にご相談の上、経過に注意して無理せず少しずつ自己責任でお願いしますね。