電化製品

米アレルギー親子です。「ゆきひかり玄米」を発芽して食べてます。 (^^♪

こんにちは。
化学物質過敏症 & 電磁波過敏症 の主婦「フーコ」です。 (*^^*)
親子揃って、CSです 。トホホ・・


息子と私は米アレルギーです。

特に息子は数値が高め。 (+_+)

とにかくむちゃくちゃ食物アレルギーが多いので食事は苦労します。
(化学物質過敏症を発症してからアレルギーがかなり強化されてしまいました)

「化学物質過敏症」と「食物アレルギー」の関係

特に「お米」は全く食べない・・・というわけにはいかないので、悩んでいましたらかなり情報通の先輩CSさんから「ゆきひかり」を勧められました。

images (1)

悩んでいろいろ調べた結果、食材配達のオルターんがネット最安値より価格が安いことが分かり すぐにカタログを申し込んでみました。

オルター
https://alter.gr.jp/

週に一度の配達で送料もかかりますが、送料を含めてもネット最安値より安いです。

しかも当時お願いしていたコープ自然派さんでは取扱いの無い野菜や、鹿肉がある(しかも安い)!!
(鹿肉はとても栄養価が高いし、回転食をする上でも肉の選択肢が増えてありがたいです。)

全体的にはお高い印象でしたが

ゆきひかり有機玄米が食べたい!」
「毎週、鹿肉を注文したい!」
コープ自然派に無い野菜を注文して回転食を実践したい!」との思いで申込むことに決めました。

以来、もう数年のお付き合いになります。

ところで玄米は「胚芽部分」に「有害物質」が溜まりやすいそうです。

だから、化学物質過敏症の患者の場合は 無農薬でない場合は「玄米」より「白米」を選んだ方が無難なのかもしれません。

うちは有機玄米しか食べないので、あまり気にしなくても良いのかもしれませんが、以下の理由で「発芽」させて食べることに決めました。

  • 「発芽」すると、胚芽の毒素が緩和されると知った
  • 「発芽」すると、更に栄養価が高まる(GABAなど)
  • 「発芽」すると、白米のように柔らかくなって食べやすい。美味しい。


さて、では次に発芽させる方法です。

以前は「発芽美人」という「発芽専用機」を使っていましたが、今は「発芽」と「炊飯」が同時ににできる便利な炊飯器があるので助かります。
 
>>> 最短2時間発芽できる炊飯器 「なでしこ健康生活」

そして、主食を「ゆきひかり有機玄米」に変更した結果・・・・

なんと!!

次回のアレルギー検査で、アレルギー全般を示すIge抗体の数値が一番ひどかったころの数値の10分の1にまで下がっていたんです!! Σ(・□・;)

もちろん、お米を始め 他の全ての項目の数値が下がっていました

本当に不思議です。
お米対策をしただけでこんな効果があるなんて。

主治医に「お米をゆきひかりに変えたんです。でも、それだけでこんなに変わるんでしょうか?」と尋ねると、「お米は主食で食べる頻度も量も多いから影響力も大きいと思う。本当に良かった。」と言って一緒に喜んで下さいました。
ヾ(≧∇≦)/

こんなことなら悩んでないでさっさと「ゆきひかり」生活に切り替えれば良かった。(^^;)

ところでなぜ米アレルギーに「ゆきひかり」がいいかというと、

お米の「もちもち感」を感じる成分が米アレルギーを引き起こすのだけど、「ゆきひかり」はねばねばせずさらっとしていて この成分をあまり含んでいないのでそうです。

同じ理由で「ササニシキ」も良いですが、「ササニシキ有機玄米」は「ゆきひかり有機玄米」より更に高価で入手も難しいので、うちはもっぱら「ゆきひかり」です。

ちなみにオルターさんのカタログでは、週替わりで「ゆきひかり」と「ササニシキ」が掲載されています。(ササニシキの方が価格が高めです)

>>> 最短2時間発芽できる炊飯器 「なでしこ健康生活」


【お願い】
上記はあくまで個人的な感想です。
化学物質過敏症個人差が大きく、体質により合う合わないがあり、合わない商品を無理して使うと症状を悪化させてしまいかねません。

ご自身で試される場合は、かかりつけ医にご相談の上、経過に注意して無理せず少しずつ自己責任でお願いしますね。