電磁波 対策

簡易電磁波測定器「トリフィールドメーター」で自宅の電磁波環境をチェックしました。

>>> 電磁波測定器 を探す(レビューが多い順)

こんにちは。
化学物質過敏症 & 電磁波過敏症 の主婦「フーコ」です。 (*^^*)
親子揃って、CSです 。トホホ・・

電磁波を測定する

私が電磁波過敏症になったと判明した時に購入したのが「トリフィールドメーター」です。

ですので幅広く測定することは難しいのですが、目安にはなります。

自宅の家電の低周波を測る分には十分、効果を発揮するのではないかと思います。

IMG_20170907_115710

>>>  「トリフィールドメーター」を探す(レビューが多い順)

こちらは電磁波簡易測定器です。

もっと幅広い周波数を測るためには更に高価な機器が必要となります。
数十万円する機器もあり、上を見るとキリがありませんが、とりあえず身の回りの電磁波状況を簡易的に調べたいなら「トリフィールドメーター」は手ごろでお勧めです

(とはいえ、私にとってはこれでも十分お高いですけどね・・・(^^;))

「簡易」とは言っても、ちゃんと「電場」も「地場」も「マイクロ波」も測れます

表示が英語表記で 英語が苦手な私はピンとこないので、テプラシールで「電場」「磁場」と分かりやすくシールを貼ってみました。

高周波に関しては測れない周波数もあるので「目安」と思った方が良さそうです。

私はこの「トリフィールドメーター」を片手に家じゅうの電化製品を調べてまわりました。

それによって意外な電化製品が案外、電磁波数値が高かったり、
逆に高いと予測した物が意外と低かったりして驚きました。

例えば、同じ「扇風機」でも製品Aは高いのに、製品Bは低かったり。

今まで十分距離を取っていたつもりだったけど、それでは不十分だったことが判明して、家具の配置を変えたり。

(備考:テレビは画面サイズが大きいほど電磁波も大きいので、大きすぎるサイズは止めた方がいいかもしれません・・・。うちのは小さいですけどね。(^^;) )

だいたいの目安が分かると今後、電化製品を購入する際の判断目安にもなりますし、展示品がある場合は店頭で測らせてもらえば「買って良い商品かどうか?」が分かって安心ですね。

ちなみに外出時や友人のお宅訪問時に持参することもあります。

それもなかなかおもしろいです。

「あれ?うちのパソコンは数値が低いのに、このお宅のパソコンは高いな?メーカーが違うせいもあるのかな?」とか。

いつも同じ場所で具合が悪くなる場合はその場所で測定してみるとか。

いろいろな使い方があります。

購入してから数年たちますが、今でもたまに取り出してきては測って確認しています。

家電製品の置き場所を変更する場合は念のため測ってから置き場所を決めています。

この製品を使うにあたり、一つ注意したいことがあります。

使用後は必ずツマミを「オフ」にして下さいね。

でないと、そのまましまってしまうと次取り出した時には電池が無くなっている可能性大です。(^^;)

何度も子供にやられたので、うちではテプラシールで「使い終わったら、オフにしてね!」と書いて貼ってます(笑)

>>>  「トリフィールドメーター」を探す(レビューが多い順)

>>> 電磁波測定器 を探す(レビューが多い順)


【お願い】
上記はあくまで個人的な感想です。
化学物質過敏症個人差が大きく、体質により合う合わないがあり、合わない商品を無理して使うと症状を悪化させてしまいかねません。

ご自身で試される場合は、かかりつけ医にご相談の上、経過に注意して無理せず少しずつ自己責任でお願いしますね。