生活用品 · 入浴(お風呂)

アレルギー体質親子なので、塩素除去シャワーヘッドも回転させて使っています。

こんにちは。
化学物質過敏症 & 電磁波過敏症 の主婦「フーコ」です。 (*^^*)
親子揃って、CSです 。トホホ・・


息子は化学物質過敏症でもあり、アトピーでもあります。

化学物質過敏症の症状も皮膚疾患として出ることが多いです。

なので皮膚を守る対策は欠かせません。 (>_<)

(母親の私は、皮膚は生まれつき強い方で滅多にトラブルがありません。呼吸器系が弱くて呼吸器疾患に出ることが多いです。一方、夫は皮膚が弱いので、そっちを受け継いだのかもしれませんね。)

前回の記事では、「湯船」の「塩素対策」に「ビタミンC粉末」を使っていることを書きました。

CS・ES対策に「エプソムソルト」で入浴しています。

今回は、「シャワー」の「塩素除去」についてです。

我が家では以前は、「ビタCシャワー」というヘッドのみを使用していました。

私が使用していた当時は「原水との切替ボタン」はありませんでしたが、今は「切替ボタン付き商品」とそうでない商品から選べるようですね。

掃除する時などは塩素入りの方が殺菌効果があって衛生的な気がするし、それに掃除にビタミンC粉末を使うのはもったいないから やっぱり「切替ボタン」があると嬉しいですね。

息子にはとても効果があったみたいで風呂上りの痒がり方が目に見えて変わりました。

塩素対策をするようになってから、風呂上りに30分も1時間も何もできずに延々搔き続けている・・・ということが無くなりました!

本当に辛そうでかわいそうでしたから、嬉しかったし驚きました。

夫もその変化にすごく驚いていました。

ビタCシャワー」を探す(レビューが多い順)

でも、ある時 化学物質過敏症の患者さんのブログでこのシャワーを長年使い続けていたら「ビタミンC」のアレルギーになってしまったというお話を見かけてしまい心配になりました。

異常を感じて検査を受けたら、パッチテストでも陽性が出たそうです。

そこでCSかかりつけ医にさっそく相談してみました。

問診の結果、私と息子は現在はビタミンCのアレルギーではないだろうと言われましたが(確かに自覚する症状は特に何もありませんでした)、「将来 そうなってしまったらどうしよう? シャワーの塩素除去はどうしたらいいんだろう?」と悩んでしまいました。

そこで、

シャワーヘッドを「回転」させることにしました。

過去記事で「回転食」について書きました。

「化学物質過敏症」と「食物アレルギー」の関係

化学物質過敏症の患者さんや、アレルギー体質の方の食事は「回転食」が有効です。

しかし、回転させた方が良いのは「食物」だけではなく、洗剤などの生活用品なども回転させた方がいいそうです。

ある特定の物質を大量に継続的に接種し続けると、化学物質過敏症やアレルギーの人は どうしてもアレルギー反応を起こしやすくなります。

ジワジワとなる場合もあれば、ある日突然 症状が出る場合もあります。

そしてそうなってからでは対処が大変です。
一旦、反応するようになってしまっては「予防」と同じレベルでは回復しません。

半年から1年間の間、その物質を完全に絶ち それからほんの少しづつ反応しない量を見極めながら量や頻度を増やしていきます。

しかし一旦、反応するようになってしまった体は無理をするとまた元に戻ってしまうので 発症前のような量や頻度に戻すことは難しいでしょう。

その後もずっと気を付けながら生活することになってしまいます。

・・・・というワケで、「やはりリスクを冒すわけにはいかない」と思い、別の方法も検討することにしました。

そこで使い始めたのが、日本アトピー協会推薦の「東レ トレビーノシャワー」です。

こちらは「ビタミンC」を使用ぜすに、フィルターで除去するタイプなのでビタミンアレルギーの心配をせずに使えます。

使ってみた感想は、こちらもかなりいいです。

東レの「トレシャワー」を探す(レビューが多い順)

息子はどちらでもいい、変わらないと言っていますが、私はこのシャワーで髪を洗うと硬水が軟水に変わる影響なのでしょうね。髪が硬くなりにくく(すごいくせ毛です)、乾くのが早いことに気づきました。

私は皮膚疾患はないですが、化学物質過敏症患者ですから塩素は吸収したくありません。

というわけで、親子で使い続けています。 (*^^*)

手元に「浄水」と「原水」の切替ボタンがあるので、掃除する時は「原水」を使っています。

この切替ボタン、使っているとじょじょに硬くなってきます

構造上、どうしてもそうなってしまうそうです。

購入者のレビューではそれゆえに★の数を減らし、「ボタンが硬くなって使えない。失敗。」と書いている人がたびたびいますが、私はメーカーに電話して聞いてみました。

「ボタンが硬くなったのですが、どうしたらいいでしょう?」と。

そしたらとても快く対応して下さり、すぐにボタンの部品を無料で送って下さいました

「今後も定期的に交換が必要でしょうが、その度に無料で送って頂くのは申し訳ないので ネットでその部品を購入できると助かるのですが・・。」と相談してみたところ、

「販売はしていないのです。申し訳ございません。言って頂ければいつでもお送りしますのでご面倒をおかけしますがお電話かメールを下さいますか?」とのことでした。

親切に対応して下さり、とても好印象でした。

ただ、こちらの商品。

残念なのはどの程度の効果が残っているのかを目で見て確認できないことです。

ビタCシャワー」は、粉末が減っていく様子を目で見て確認できるのでカートリッジの交換時期が簡単に判断できます

「トレシャワー」はフィルター交換の目安は「5ヶ月」だそうです。

よく分からないので、とりあえず5ヶ月おきに交換することにしています。

そしてこの交換の時期がきたら、今度は「ビタCシャワー」にします。

ビタCシャワー」のカートリッジが無くなったら、次は「トレシャワー」。

そうやって回転させて使用していこうと思っています。

【お願い】

上記はあくまで個人的な感想です。
化学物質過敏症個人差が大きく、体質により合う合わないがあり、合わない商品を無理して使うと症状を悪化させてしまいかねません。

ご自身で試される場合は、かかりつけ医にご相談の上、経過に注意して無理せず少しずつ自己責任でお願いしますね。

体と環境にやさしい日焼け止めクリーム【soleo ソレオ オーガニックス】