生活用品 · 害虫対策 · 消耗品・日用雑貨

我が家の、梅雨のコバエ対策は「ハエ取り紙」

こんにちは。
化学物質過敏症 &、電磁波過敏症 の 主婦「フーコ」です。 (*^^*)
親子でCSです。トホホ・・


 

梅雨の季節になると毎年、どうしても浴室からコバエが湧いてきます。

ううっ

嫌すぎる・・・ (T_T)

 

この時期になるとスーパーではたくさん「コバエ対策品の殺虫剤」が売られていますね。

テレビコマーシャルでもしきりに宣伝しています。コバエホイホイとか・・

ただ、悲しいかな。

化学物質過敏症の患者は殺虫剤は使えません。 (T_T)

ではどうするか?

 

・・・というわけで、我が家では昔なつかし「ハエ取り紙」を使用しております(笑)

ハッキリ言って、見た目はアレです ( ´艸`)

でも、浴室に吊るすので家族しか見ないですし「ま、いっかー」ってな感じです。

この桐灰の「ハエ取りリボン」は、レビューの評価が高いだけあって効果がすごいです。

評価に納得しました。

桐灰の「ハエ取りリボン」を探す(レビューが多い順)

 

今までは浴室から湧いたコバエが他の部屋にも飛んできて、よくイラッとしていたのですがそれが無くなりました。

それもそのはず、

ハエ取り紙にめちゃめちゃいっぱい付いてます!

ひぇ~~ Σ(・□・;)

 

いやぁ~

見た目さえ気にしなければ、コストパフォーマンス高すぎの優良商品ですねぇ。

しかも変な化学物質を放出しないので安心です。

私も子供も狭い浴室を締め切っても、全然 平気でした。

効果も長く続いてますね。

1年以上吊るしっぱなしですけど、今も効果あるみたいです。

桐灰の「ハエ取りリボン」を探す(レビューが多い順)

【お願い】

上記はあくまで個人的な感想です。
化学物質過敏症個人差が大きく、体質により合う合わないがあり、合わない商品を無理して使うと症状を悪化させてしまいかねません。

ご自身で試される場合は、かかりつけ医にご相談の上、経過に注意して無理せず少しずつ自己責任でお願いしますね。